5/20:岩手県大槌町災害対策本部への物資提供

教団として、まだまだ支援が必要との判断から、本日大槌町の物資担当の平野さんに連絡を取りました。平野さんの話によると、被災者の方々の要望が高いが、なかなか届かない物品があるとのことでした。そこで、本日大槌町の支援物資要望リストの中から、要望の高い物を中心に東京ライトハウスチャーチの秋葉裕利子師と峯口勝利兄が総額30万円程の物資を購入しました。

また、運搬については、不思議な方法で本日の夜遅くに横浜でレンタカー業を営む、
伏見さんという方が支援物資を取りに来てくださり、明日大槌町まで、無料で送り届
けてくれることになりました。伏見さんも当初から大槌町の惨状と、なかなか支援の
手が来ない大槌町の為ならばと、私達と同じ心でボランティアに励んでおられます。

このような方と巡り合わせてくださった、神様に感謝致します。ハレルヤ!

 

●送付した物資一覧