4/4-7宮城・東松島市での炊き出し・配布のお手伝い

  帰路の途中、被害の大きかった仙台の隣の東松島市により、泉福音チャペルの伊藤先生方の炊き出しと物資配布のお手伝いを行なうことができました。

仙台の郊外を通りながら感じたことは、やはり仙台は大都市であることです。

岩手の被災地とはそこは大きく違うように感じました。

 

この時、私達の最後に残ったすこしばかりの物資は全て配布させて頂きました。

また、そこには、木崎先生とティーンチャレンジのメンバーの方が沖縄から来られていました。

 

  ここでは、200名くらいの方がおられましたが、その内の多くの方が来られているようでした。皆さんとても感謝されていました。また、一緒に同行した元看護婦の菊池先生も健康相談などの働きをされ、とても喜ばれました。

ここでも素晴らしい働きがなされている事を見る事が出来、とても感謝です。

 

Meals and supplies support in Higashimatsushima & Ishinomaki

   On the way back from Iwate, we stopped by Higashimatsushima city next to Sendai where the disaster was horrendous and could help preparing meals and giving out supplies with Pastor Ito and others from Izumi Fukuin Chapel. As we drove through the suburb area, I felt Sendai was big. It seemed to be the difference from the disaster areas of Iwate.

 

   At that time, we could give out all the supplies left even if they were little. And, there were Pastor Kizaki and the members of Tean Challenge from Okinawa.

 

   In this area, there were about 200 people and almost all of them came. Everyone was very thankful. Also, pastor Kikuchi who went with us and used to be a nurse offered health consultations. It was very appreciated.

I was very thankful to be able to see wonderful works being done here, too.